ソフトバンクモバイルもパケット定額を月額490円からに--ドコモに対抗

永井美智子(編集部)2009年04月28日 20時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは7月をめどに、パケット定額サービスの月額料金が490円からの新料金プランを導入すると4月28日、発表した。NTTドコモが同日発表した、6月1日から導入する新料金プランに対抗するためだ。

 ソフトバンクモバイルの新パケット定額サービスは「パケットし放題2(仮称)」。「ドコモの新サービス発表を受け、24時間以内に対抗サービスを発表するもの」(ソフトバンクモバイル)という。ソフトバンクモバイルはかつて、他社が自社よりも安い料金プランを発表した場合、24時間以内にそれよりも安いサービスを発表するという施策を取っていた。しかし1月にイー・モバイルが月額利用料金を780円とした際には、追随しない方針を示していた。

 なお、現行のパケットし放題は、引き続き提供するとのことだ。

 また、ドコモが5月1日より「ファミリー割引」および「オフィス割引」グループ内のiモードメールについて、大容量の動画や添付画像、デコメールなどの添付メールも無料化すると発表したことから、ソフトバンクモバイルも同一グループ内の大容量ファイル添付メールを無料化するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加