logo

マイクロソフト、「2007 Office system SP2」日本語版を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月29日、2007 Microsoft Office systemを構成する各アプリケーション製品およびサーバー製品のアップデートプログラムである「2007 Microsoft Office system Service Pack 2 日本語版(2007 Office system SP2)」を提供開始した。

 Microsoft Update、Windows Update、Office Updateおよびダウンロードセンターから無償で入手できる。また、6月上旬から、ウェブサイトからの申し込みにより有償でDVD-ROMを送付するサービスも開始する。

 2007 Office system SP2は、すでに個別にリリースされているセキュリティアップデートなどに加え、ユーザーからのフィードバックを受けて修正されたアップデートを数多く含んでいるほか、Office IME 2007の最新の修正モジュールが含まれるという。さらに、Open XML、Open Document Format、PDF、XPSなどのファイル形式に標準対応し、相互運用性を大幅に向上したとしている。

 マイクロソフトでは、今回のリリースに先立ち、FAQやサポート窓口への問合わせ方法を記載した情報提供ウェブサイトを公開している。

-PR-企画特集