News Corp.、マイスペース新CEOにFacebook元幹部を指名

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2009年04月27日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 News Corp.は米国時間4月24日、Facebookの元幹部であるOwen Van Natta氏をMySpaceの最高経営責任者(CEO)に指名したことを発表した。これは、何らかの発表が近々あるという23日の報道を受けたものとなり、Van Natta氏への指名は「即時有効」になるとMySpaceのプレスリリースは述べている。

 Van Natta氏は、先週MySpaceのCEO職を辞任したChris DeWolfe氏の後任となる。報道によると、DeWolfe氏はNews Corp.のデジタル事業部門責任者に新たに任命されたJonathan Miller氏の要請によって、CEO職を辞任したという。DeWolfe氏は取締役として、今後もMySpaceに留まる。

 Van Natta氏は、「間違いなく刺激的で実りあるものになるであろうMySpaceの次章において、同社を指揮する機会に恵まれたことに、とても興奮している」と声明文の中で述べた。「MySpaceの創業者たちの計り知れない偉業をさらに発展させられることを名誉に感じている。また、Jon氏およびMySpaceチームと協力して試練に立ち向かい、目の前に広がるチャンスを最大限に生かすことを楽しみにしている」(Natta氏)

 Van Natta氏はFacebookで最高執行責任者(COO)を務め、その後、最高売上責任者(CRO)兼事業部門バイスプレジデントに配置換え(一部には降格という声もある)された。同氏は2008年2月にFacebookを退社し、その後、ソーシャルミュージックのベンチャー企業であるPlaylistのCEOに就任した。

 Playlistでは、同社の取締役でMTVの共同創業者の1人でもあるJohn Sykes氏が、Van Natta氏のCEO職を引き継ぐ。Van Natta氏は今後も顧問としてPlaylistに関わっていく。PlaylistのサービスとMySpaceのMusicサービスが技術的に競合していることを考えると、この点は興味深い。

 「Owenはソーシャルネットワーキングへの深い理解と鋭敏なビジネスセンス、そしてMySpaceを次の進化の過程へと導くのに必要な事業経験を併せ持っている。彼のリーダーシップが貴重な資産になることを私は確信している」とMiller氏は声明文の中で述べた。「MySpaceは、既に世界中に1億3000万人以上のユーザーがいる活気に満ちたコミュニティーだ。わたしは、このコミュニティーの長期的なビジョンを描くために、Owenと密接に連携していくつもりである」

 Van Natta氏の元勤務先であるFacebookには現在、世界中に2億人以上のアクティブユーザーがおり、地球規模のトラフィックという点ではMySpaceを圧倒している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加