I・Oデータ、USBとLAN接続両対応の2.5インチHDD、250/320/500GBモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は4月17日、USB2.0とLAN接続の両方に対応する、2.5インチHDD「HDLP-G」シリーズ3製品を、4月下旬に発売すると発表した。

 USB2.0とLAN接続の両方に対応し、大容量のデータを高速転送したい場合はUSB接続など、使い分けができる。また、ネットワークにつながっているパソコンに、本体を付属のUSBケーブルでつなぐだけで、LAN接続の設定が行える「EasySetup」機能を備える。

 そのほか、外出先でもインターネットから本体にアクセスして、保存したデータを見たり、更新したりできる「リモートリンク機能」を搭載する。対応OSは Windows Vista(32ビット版)/XP/2000 Professional、Mac OS X 10.4-10.5。LANインターフェイスは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。

 ラインアップと税別価格は、250GBの「HDLP-G250」が1万6800円、320GBの「HDLP-G320」が1万7800円、500GBの「HDLP-G500」が2万2100円。

アイ・オー・データ機器=http://www.iodata.jp/
「HDLP-G」シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加