3Dコネクション、3D制作向けマウスの最上位モデル、実売9万9800円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3Dコネクションは4月16日、3D映像のデザインなどで直感的に操作できるプロ向け3Dマウス「SpacePilot PRO」を発売した。税別価格は9万9800円。

 デザイナーやアニメーター、アーティストなどがパソコンで3D映像を操作する際に使用するマウスの上位モデル。本体上部に小型の液晶画面を搭載し、PCの液晶ディスプレイの画面を切り替えることなく、Microsoft Outlookのメールやカレンダー、タスクリスト、RSSフィードなどを閲覧できる。

 5つのナビゲーションキーを使えば、上下、左右、前後、2種類の等角図、時計回り・反時計回りの90度回転など、合計32種類の視点の切り替えが可能。カスタマイズに対応する5つのファンクションキーでは、3Dアプリケーションで頻繁に使用するコマンドやメニューを10種類割り当てることができる。

 左右どちらの手でも使えるキーの配置と本体の形状を採用した。各種キーの手前には、傾斜をつけた立体的なパームレストを備える。カラーはブラック。対応OSは、 Windows Vista/XP SP2、Sun Solaris 8(SPARC)/10(x86)、Linux(Redhat Enterprise Linux WS 4、SuSE 9.3以上)。

3Dコネクション=http://www.3dconnexion.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加