logo

小規模オフィス向けの自動暗号化機能付き外付けHDD、バッファローから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは小規模オフィスや自営業を対象にした製品として、自動暗号化に対応したUSB2.0用外付けハードディスク「HDS-CU2シリーズ」640Gバイトと1テラバイトの2機種を4月下旬より販売する。

 この2製品は、ファイルの保存やコピー時に、データを自動で暗号化する。HDDドライブを丸ごと暗号化するため、解体してもデータを取り出すことができない点が特徴だ。暗号化方式には「AES128bit」を採用している。PCの電源を切ると自動的にロックがかかる「オートロック機能」も搭載した。このオートロック機能は現在、特許出願中とのこと。

 パスワードは、HDDにアクセスした際に入力する方法と、Windowsログイン時の入力で同時に認証する方法の2種類がある。

HDS-CU2シリーズ HDS-CU2シリーズ

-PR-企画特集