ソニー、ビルコム、DAC、ブログパーツの認知拡大支援パッケージを販売

鳴海淳義(編集部)2009年04月09日 19時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー、ビルコム、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の3社は4月8日、ブログパーツの認知拡大を支援する広告商品「ブログパーツAD×PRパッケージ」を販売開始することを発表した。

 ソニーによれば、現在、月間100個以上の企業ブログパーツが継続的にリリースされているものの、供給数の増加を受けて、個人ブログへの配布数拡大に課題を抱える企業が増えているという。

 今回3社が販売するパッケージは、ブログパーツの認知、配布を目的としたもので、2種類のサービスで構成される。

 ソニーのウィジェットサービス「FLO:Q」が提供する「ブログパーツADパッケージ」は、「Ameba」「ココログ」「livedoor ブログ」などブログプロバイダー5サイト、「HANATSUKI」「ブログドレッサー」「ブログパーツ助っ人」などブログパーツポータル5サイトの特設スペースに、企業ブログパーツを一斉表示し、ブロガーに直接リーチを図る。

 ビルコムが提供する「ブログパーツPRパッケージ」は、ウェブメディアに特化したPR活動により複数のメディアへの記事掲載を実現し、ブログパーツを認知させるというもの。

 4月20日より、DACを通じて販売する。ブログパーツを利用したクチコミマーケティングを実施、検討している企業向けに、初年度50件の販売を目指すという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加