logo

Twitter、検索機能の新しい表示方法をテスト

文:Jonathan Skillings(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年04月03日 11時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterがサイトに検索機能を実装する方法を模索し続けている。

 同社はこの数週間、ごく少数のユーザーに対してTwitterの検索機能の表示方法をテストしていた。この方式では、検索ボックスがホームページの上部に設置され、検索結果は別のページに表示されるようになっていた。

 Twitterの共同創業者であるBiz Stone氏は米国時間4月1日遅くにブログ投稿で、「これはあまり良い方法でないことがわかった」と述べている。

 Twitterは現在、検索結果も同じページに直接表示する方法をテストしている。Stone氏は次のように述べている。

 われわれは初期の草案に戻り、すべてがもっとずっとすばらしくなるようにした。現在、ごく少数のTwitterユーザーが、Twitterホームページのサイドバーに表示される新しい検索機能を試すことができる。

 検索をするときに別のページに移動することはない。関連したつぶやきは即座に表示される。みんなが期待する、ホームページの適切な位置で、つぶやきが好む場所だ。

 そのほかのデザイン上の変更としては、ユーザーが定期的に利用する検索語を保存する機能が挙げられる。Trends機能がベータであることにもStone氏は言及している。

 Stone氏は、これらの変更が広範に公開される時期については明らかにしなかったが、「これをサポートする技術インフラは、ほとんど整っている」と述べ、Twitterは「できるだけ早くこれらの機能をすべての人に公開していく」予定だと語った。

Twitter 提供:Twitter

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集