ディーオン、フルHD対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ、2万4800円で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーオンは4月1日、液晶ディスプレイ「Dinner TEW シリーズ」で、フルハイビジョン(フルHD)光沢パネルを採用した、21.5型ワイド液晶ディスプレイ「TEW215FHG1」を4月中旬に発売すると発表した。同社直販サイト「CANDELAダイレクト」での価格は、2万4800円。

 解像度1920×1080画素のフルHDに対応した21.5型ワイド光沢パネルを搭載。入力端子は、アナログ端子(D-Sub15pin)、HDCP対応のデジタル端子(DVI-D24pin)、 HDMI端子の3系統を備える。そのほか、出力1.0W×2のステレオスピーカーを搭載する。

 ディスプレイは、輝度300cd/m2、コントラスト比1000対1、応答速度5ms。アスペクト比は16対9、4対3で切り替えが可能。カラーは高級感のある「光沢ブラック」。本体サイズは幅515.71×高さ381.98×奥行き195.2mm、重さ約4.5kg。

ディーオン=http://www.candela.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加