logo

デジタルアーツのフィルタリングソフト、ネットブック「Eee PC」に標準搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルアーツは4月1日、香港ASUSTeK Computer(ASUS)のネットブック「Eee PC」について、2009年4月以降に発売されるモデルに、同社の家庭向けフィルタリングソフト「i-フィルター」が標準搭載されると発表した。日本国内で販売される外資系メーカー製のPCに、ウェブフィルタリングソフトが標準搭載されるのは今回が初とのこと。

 i-フィルターは、インターネットアクセスの制御のほか、インターネット利用時間の制限や閲覧記録の確認機能、誹謗中傷に使われがちな掲示板サイトへの書き込み禁止機能、検索エンジンの結果表示をブロックする「検索結果フィルター」などの機能を備えている。子供のインターネット利用を保護者の立場で管理できる点が特徴だ。

 ASUS製品に標準搭載されるi-フィルター 5.0は、ユーザー登録後30日間は無料で利用できる。その後も継続して利用する場合、初年度の利用料は4200円、次年度以降は年間3600円となる。

-PR-企画特集