logo

イオンとドコモ、マーケティング新会社を5月に設立

松田真理(マイカ)2009年03月31日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イオン、NTTドコモ、イオンクレジットサービスの3社は3月31日、携帯電話を活用したマーケティングを展開する新会社「イオンマーケティング」を5月に設立することで基本合意した。

 イオンマーケティングの事業内容は主に以下の3つ。

  • イオン各店舗で「イオンモバイル会員(仮称)」を募集し、イオングループやメーカーに対して顧客属性別の購買履歴情報に基づいた情報配信の企画を提案する「モバイル事業」
  • イオングループ会員のデータ管理、運用、販促施策を受託する「会員販促代行事業」
  • イオンカード会員、WAON会員、イオンモバイル会員などの顧客POSデータ分析サービス、モバイルアンケートなどの顧客調査サービス、店舗POSデータ分析サービスによって、商品や売場の改善をサポートする「マーケティング事業」

 今後は、既存のイオングループのモバイル会員を対象としたモバイルEコマース、モバイルを活用したマーケティング、携帯電話の新サービスを活用した売場づくりやサービスの向上に取り組む。ドコモの携帯電話を利用しているユーザーに対しては、「iコンシェル」などを通じた情報配信サービスをしていくという。

-PR-企画特集