IE8やChromeにも対応、クロスブラウザチェックサービス「スクリーンショット.jp」 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクリーンショットの取得方法は、URLを指定した後、取得したいブラウザの種類を選択すればよい。BASIC認証が必要なページも、ログインIDとパスワードを入力すれば取得できる。

 スクリーンショットの画像フォーマットはPNG、JPEG、GIFの3種類。取得したスクリーンショットはzipまたはlzh形式でダウンロードできる。画像をPDFに貼り付けたファイルとしてダウンロードすることも可能だ。

 価格は、1カ月間の利用が50URL以下の場合は月額980円。200URLまでが1480円、1000URLまでが2980円、4000URLまでが4980円。同じブラウザ同じURLであれば、何度取得しても追加料金はかからず、余った利用回数は翌月に繰越して利用できる。利用回数の追加はできない。

 スクリーンショット.jpは今後、対応スクリーンを増す考えで「ゲーム機の画面を撮影するサービス」(森氏)に着手する予定だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]