logo

HDMI搭載、マルチタッチ・ジェスチャーに対応--デル、「Inspiron Mini 10」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは3月30日、携帯性と操作性、さらにエンターテインメント機能を充実させたインテル Atomプロセッサ搭載の個人向けノートPC「Inspiron Mini 10」を発表した。4月上旬よりオンラインストアにて販売を開始する。価格は4万9800円より。

 Inspiron Mini 10は、ミニノートPC「Inspiron Mini」シリーズの新製品。重量1.17kg、横261mm×縦182mm×厚さ25.3〜28mmの小型・軽量ボディを実現し、フルサイズに近いキーピッチ17.5mmのキーボードを搭載した。タッチパッドはマルチタッチ・ジェスチャーに対応する。

 トップカバーのカラーはInspiron Miniシリーズに共通の6色(オブシディアン・ブラック、パール・ホワイト、チェリー・レッド、プリティ・ピンク、アイス・ブルー、ジェイド・グリーン)から選択可能だ。

 ディスプレイには、動画コンテンツの視聴などに適した16対9アスペクト比の10.1インチ液晶ディスプレイを搭載。画面全体を1枚のパネルで覆う「Edge-To-Edgeディスプレイ」を採用した。WSVGA(1024×576ドット)とWXGA(1366x768ドット)から解像度が選択できる。

 また、ダウンロードした動画コンテンツを大画面テレビなどで楽しめるようHDMIポートを搭載するなど、エンターテインメント性能を強化した。

 最新のインテル Atomプロセッサを搭載し、OSはWindows XP Home Edition SP3正規版を採用。ファンレスによる静音性や生活防水への対応などとあわせ、マルチメディアを手軽に持ち運んで楽しみたいユーザーに最適の性能を備えたとしている。

「Inspiron Mini 10」 「Inspiron Mini 10」

-PR-企画特集