センチュリー、PCレスでデータコピーや消去ができるHDDケース「裸族の双子」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 センチュリーは3月27日、2つの内蔵用HDDを垂直に挿入するクレードルタイプのHDDケース「裸族の双子」(CRF25/35PRO)を発売した。直販サイトでの価格は2万9800円。

 2つのHDDを本体に直差して、相互にデータをコピーできるのが特徴。接続できるHDDは、SATA接続の3.5インチまたは2.5インチHDD。このほか、SATA接続のSSD、USBやeSATA接続の外付けHDDも接続できる。データ転送速度は最大120MB/秒。

 HDDのデータの消去も可能。1回、3回、7回のデータイレースに加え、HDDの先頭と最後だけを消去するクイックイレースにも対応する。コピーの進行状況や転送速度などを確認できる、128×64ドットの有機ELディスプレイを搭載する。

 インターフェイスはUSBとeSATA。対応OSはWindows Vista/XP/2000、MacOS 10.4以降。サイズは幅150×高さ70×奥行き143mm、重さは約760g。カラーはブラック。

センチュリー=http://www.century.co.jp/
「裸族の双子 CRF25/35PRO」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加