logo

標準バッテリで約9.3時間駆動--ASUSTeK、「Eee PC 1000HE」を日本市場向けに発売

エースラッシュ2009年03月27日 19時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeKは3月27日、標準バッテリでシリーズ最長となる約9.3時間駆動を実現したネットブック「Eee PC 1000HE」を、日本市場向けに4月4日より発売すると発表した。

 Eee PC 1000HEは、CPUにインテル Atom N280を採用。独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」により、Eee PCシリーズで最長となる約9.3時間のバッテリ連続駆動を実現している。

 画面は見やすい10型ワイド液晶で、ビジネスやプライベートなど幅広い用途での利用が可能。キーボードについてはキー同士の間隔を空けたキーピッチ17.5mmの新設計を採用、長時間の使用でも疲れにくい配慮がなされている。

 本体サイズは高さ28.5mm×幅266mm×奥行き191.2mm、バッテリ装着時の重量は約1.45kg。160GバイトのHDDに加えて、10Gバイトの無料ウェブストレージも利用可能だ。1Gバイトメモリ、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth Version 2.1、カードリーダー、130万画素のウェブカメラなども搭載している。

 OSはWindows XP Home Edition SP3で、カラーはパールホワイトとファインエボニーに日本限定色のシルバーを加えた3種類。希望小売価格はEee PC 1000HEが4万7800円で、Office Personal 2007を標準搭載する「Eee PC 1000HE with Office」が5万7800円だ。

「Eee PC 1000HE」 「Eee PC 1000HE」
左から、パールホワイト、ファインエボニー、シルバー

-PR-企画特集