logo

アクアキャスト、ディズニーモード搭載のポータブルナビ「MEDIACAST」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクアキャストは3月25日、ポータブルナビ「MEDIACAST MCDY-MK001」を発表した。日本国内で初めてディズニーモードを搭載している。同日より、MEDIACAST公式ショップにて予約販売を開始する。出荷予定日は5月20日、価格は6万9800円となる。

 MEDIACAST MCDY-MK001は、ウォルト・ディズニー・ジャパン提供によるディズニーコンテンツが搭載されたポータブルナビゲーション。端末の製造・開発には、三洋電機コンシューマエレクトロニクスのカーナビゲーション「ミニゴリラ」をベースにし、同社の高速処理エンジン回路を搭載した。これによりボタン操作や地図表示、目的地検索など一連の動作でもストレスを感じさせない素早いレスポンスを実現したという。

 製品外観デザインは、車のインテリアの配色などに配慮してスタイリッシュな杏仁ホワイトを使用。これまでのグレーメタリックやブラック系のナビにはないデザイン性を持たせたという。

 ユーザーインターフェースは、「ディズニーモード」と「アクアモード」の2つを用意。ディズニーモードでは、アイコンやキャラクターを活用したアニメーションなどを採用した。一方のアクアモードでは、「自然(ネイチャー)」「エコ」をコンセプトとし、直感操作が可能で、使いやすさを重視しているとのこと。ユーザーの好みに応じて、モードを切り替えられる。

 メディアには4GバイトのSSDを採用。電話番号検索約4000万件、住所地番検索約3500万件、ジャンル別周辺検索約1400ジャンル、施設50音検索約1000万件と、HDDナビに匹敵する充実の地図データにより、目的地をピンポイントで設定できる。

 本体サイズは高さ86mm×幅139mm×奥行き24mmで、質量約275g。アウトドアでテレビを楽しむといったカーナビ以外での活用もできるという。

 さらに、ワンセグチューナーを搭載しており、市販のSDカードに1週間10番組の予約録画も可能。SDに記録した音楽データ再生にも対応しているため、FMトランスミッター機能を使用すれば、車に設置されているスピーカーでも再生できる。

「ディズニーモード」と「アクアモード」 「ディズニーモード」と「アクアモード」(C)Disney

-PR-企画特集