logo

アクトビラ新体制--パナソニックeネット事業本部長の木村氏が社長へ

加納恵(編集部)2009年03月17日 16時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクトビラは3月17日、4月1日付けで実施予定の新経営体制を発表した。代表取締役社長に、現 パナソニック上席理事eネット事業本部本部長の木村純氏が就任する。木村氏は現在アクトビラの取締役も兼任している。

 また、代表取締役副社長には、現 ソニー放送メディアの清水久裕氏が就く。

 新経営体制への移行に伴い、現 代表取締役社長の澤根浩一氏、代表取締役副社長の久松龍一郎氏、取締役の坂下弘典氏、取締役の加計晃氏は、3月31日をもって取締役を退任するとのこと。

 アクトビラは2006年に設立されたテレビ向けネットワークサービス事業会社。シャープ、ソニー、ソネットエンタテインメント、東芝、パナソニック、日立製作所の6社が株主となる。

-PR-企画特集