NTT-MEがセキュリティサービスを25%割引、サービス名称も統一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT-MEは、セキュリティサービスを通常価格から25%割引で提供する「ちぇっくMEキャンペーン」を3月16日より5月15日まで実施する。また、キャンペーンの実施に合わせ、セキュリティソリューションの名称を「ちぇっくME」に統一した。

 キャンペーンの対象となるサービスは、会社情報の検索や削除、ファイル共有ソフトの削除や利用禁止ができる「ちぇっくME PC」、ネットワーク機器やウェブコンテンツの脆弱性を検査する「ちぇっくME インスペクション」、ウイルスおよびスパムを防止する「ちぇっくME ウイルス&スパム」の3種類。

 チェックME PCの場合は10ライセンスの初年度ライセンス料が3万3600円から2万5200円に、ちぇっくME インスペクションの場合は外部侵入検査(サーバ)1IPの検査料が9万1000円から6万8250円に、ちぇっくME ウイルス&スパムでは10ライセンスの初年度ライセンス料が9万720円から6万8040円に値下げされる。

 また、サービス名はそれぞれ以下のように変更されている。

  • 情報漏洩防止ツール→ちぇっくME PC
  • セキュリティ診断→ちぇっくME インスペクション
  • ウイルス・スパム対策→ちぇっくME ウイルス&スパム
  • 情報漏洩対策(シンクライアント)→ちぇっくME セキュアサーバソリューション
  • IT資産管理→ちぇっくME ITアセットマネジメント
  • IT機器回収サービス→ちぇっくME IT機器回収サービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加