KDDI、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の新作を4月13日より無料配信

松田真理(マイカ)2009年03月12日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月12日、地上波テレビで放送されたドラマ「ロス:タイム:ライフ」の新作を製作し、「LISMO Channel」「LISMO Video Store」「MOVIE SPLASH」「MOVIE SPLASH VOD」で配信すると発表した。配信期間は4月13日から6月8日まで。

 今回のオリジナル作品では、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどを手がけたロボットが映像を制作し、KDDIと共同で企画、プロデュースする。

 第1弾「猫編」は4月から配信し、主演を谷村美月さんが務める。第2弾「ロックスター編」は5月からの配信予定で、出演者は未定。両作品ともに、テレビシリーズに登場した俳優の温水洋一さんが出演するという。

 LISMO Channelでは4月6日に予告、メイキング映像を配信し、4月13日より約5分のショートフィルムを毎週月曜日に配信する予定だ。

 LISMO Video、MOVIE SPLASH、MOVIE SPLASH VODでは、ショートフィルムの配信のほか、高画質映像で1話分をまとめて配信するサービスも用意した。また、ディレクターズカット版、スピンオフ版などの特別編も配信するという。4月8日より予告、メイキング映像を、4月15日より第1弾のショートフィルムを配信する。

 今後、KDDIはロボットと協力して、6月以降もauオリジナル新作ドラマを製作し、毎月配信する予定だとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加