I・Oデータ、消費電力を約25%削減した18.5型ワイド液晶ディスプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は3月11日、消費電力を従来比約25%削減した18.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-A191EW」を4月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで実勢価格は1万5800円前後の見込み。

 解像度1366×768のハイビジョンで、「低消費電力パネル」を採用した18.5型ワイド液晶ディスプレイ。バックライトランプを従来製品の4本から2 本に減らすことで、省電力化を図った。通常使用時の消費電力は、従来機種の17型「LCD-A172Kシリーズ」に比べ、約25%削減した。

 コントラスト比は1000対1、応答速度は5ms、最大輝度は250cd/m2。入力端子は、アナログRGBミニD-sub15pin。スタンドを含めたサイズは、幅442×高さ341×奥行き179mm、重さ3.8kg。本体カラーはホワイト。

アイ・オー・データ機器=http://www.iodata.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加