logo

14カ国語で「話しかける」iPod shuffleが登場--4Gバイトで8800円

永井美智子(編集部)2009年03月11日 21時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは3月11日、iPod shuffleの新版を発表した。VoiceOver機能により、再生中の曲名などを「話しかける」(アップル)という。

 コントローラがヘッドフォンのケーブルに付き、ボタンを押すと再生中の曲名とアーティスト名、プレイリストの名前を読み上げる。充電が必要な時にも音声で知らせるという。14カ国語に対応している。

 容量は4Gバイトで、最大1000曲が保存可能。複数のプレイリストを入れられる。本体はアルミニウム製で、シルバーとブラックの2色がある。再生時間は最大10時間だ。

 大きさは高さ45.2mm×幅17.5mm×厚さ7.8mm、重さは10.7g。既存のiPod shuffleの半分の大きさだという。クリップはステンレススチール製となり、「シャツ、ジャケット、トレーニングウェアはもちろん、バッグのストラップにもしっかりと留められる」(アップル)とのことだ。

 オンラインストアの「Apple Store」では、3〜5営業日内で出荷予定となっている。

iPod shuffle 新しくなったiPod shuffle

-PR-企画特集