logo

日本通信、3G+Wi-Fiを手軽に使えるチャージ式「Doccica(ドッチーカ)」を発表

坂本純子(編集部)2009年03月10日 19時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は3月10日、NTTドコモのFOMA 3Gネットワークと全国約1万5000カ所のWi-Fiスポットを使えるチャージ式モバイルデータ通信、「Doccica(ドッチーカ)」を3月23日より販売開始すると発表した。

 Doccicaは、最初に5000円分の通信がチャージされているDoccica USB端末を1万4800円で購入し、足りなくなったときに1000円単位でオンラインでチャージして使用する製品だ。

 通信料は1分10円で、2000円分のチャージで200分使用できる。有効期限は3000円までが60日、5000円までが90日、1万円のみ120日だ。専用サイトからDoccicaの有効期間を300円で30日延長することもできる。

 固定費が必要ないため、頻繁ではないが外出時などにインターネットをモバイル環境で利用したい人向けのサービスだ。

 3月14日から始まる新幹線での無線LANサービスにも対応しており、新幹線では無線LAN、出張先では全国カバーの3Gでインターネットといった使い方ができる。

-PR-企画特集