シニアにも「ケータイ安全教室」、NTTドコモが振り込め詐欺対策などを指南

松田真理(マイカ)2009年03月10日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは現在、子どもや保護者、教員向けに実施している「ケータイ安全教室」に、4月1日からシニア向けメニューを追加する。

 ケータイ安全教室は携帯電話の利用マナーなどを啓発する活動。2004年より開始し、2009年2月までに累計で約8900回開催、約144万人が受講したという。

 シニア向けメニューは、振り込め詐欺などの犯罪に対する対策や、日常生活のトラブルなどから身を守るポイントを2部構成で紹介する内容となっている。

 申し込みは4月1日より受け付ける。各自治体の福祉課、社会福祉協議会、各種高齢者福祉団体、シニア向け地域コミュニティなどで約10名以上の参加者がいることが条件。ケータイ安全教室の開催にあたって費用はかからないという。

 参加希望者は、ケータイ安全教室のサイトから申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、NTTドコモ「ケータイ安全教室事務局」あてにFAXで申し込む。FAX番号は0120-555-360となっている。

「ケータイ安全教室」シニア向けメニュー 「ケータイ安全教室」シニア向けメニューの映像教材のイメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加