NHK、Jリーグの最新情報をワンセグで提供

加納恵(編集部)2009年03月06日 15時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは3月6日、3月7日から開幕するJリーグ公式戦の全試合経過や結果をワンセグデータで提供するサービスを開始する。BShiデータ放送、各地域局データ放送、各地域局ワンセグコンテンツで展開される。

 ワンセグ放送(総合)では、試合経過、順位表などの基本情報を網羅、最新の情報を掲載するほか、チーム登録をすると、詳細情報へのアクセスが簡易化され、速報が一目でわかるカスタマイズにも対応。J1、J2リーグ戦の全試合経過や、ナビスコカップの予選リーグから決勝トーナメントまで、幅広い情報をカバーするとのことだ。

 また、BShiと総合チャンネルのデータ放送もリニューアルし、情報量を増やすとのこと。具体的には、先発・控え・交代・得点・警告などの詳細情報をリアルタイムに更新するほか、順位表、得点順位表などの基本情報が掲載される。

 また、データ放送でもチーム登録をすると、詳細情報をダイレクトに表示し、登録したチーム情報が一目で確認できるという。

 放送開始は3月6日、19時からの予定。今後はJリーグのほか、センバツ高校野球大会やメジャーリーグなどのスポーツ番組でも同様のサービスを提供していく予定だという。

ワンセグ放送の画面イメージ ワンセグ放送の画面イメージ(画面は開発中のもの)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加