logo

無償ウイルス対策ソフト「AVG Anti-Virus」の最新版が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コージェンメディアは3月4日、無料で利用できるセキュリティソフトの最新バージョン「AVG Anti-Virus Free Edition 8.5 日本語版」の配布を開始した。これはチェコ共和国のAVG Technologies, s.r.o.が開発したもので、動作環境はWindows 2000、XP、Vistaとなっている。

 今回のバージョンアップでは、ウイルス検出エンジンを強化し、スパイウェア対策機能を新たに搭載した。インターフェースも一新し、簡単に操作できるようにしている。セキュリティ設定はインストール時にウィザードを使ってできるほか、随時設定画面を開いて変更することも可能だ。また、PCの負荷は軽減しているという。

 リンクスキャナ機能では、ウェブ上のリンクをクリックした瞬間にリンク先ページをスキャンし、悪性コードの実行やフィッシングサイトへのアクセスなどを防ぐ。Yahoo、Google、msnでは検索結果を自動的にスキャンし、その安全性を視覚的に表示する。なお、アイコン表示はGoogle、msnのみとなる。

 この無料版は有料製品の機能を制限したもので、テクニカルサポートには対応していない。また、個人以外や商用目的での利用は禁止されている。なお、有料製品の最新版は近日発売予定としている。

-PR-企画特集