モバイル開発のソケッツが上場承認--2009年初のネット・モバイル系企業上場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月25日、東証マザーズ市場への新規上場が承認されたソケッツが関係者の注目を集めている。上場日は4月2日で、新年度第1号の上場案件となる見込みだ。

 ソケッツは携帯電話向け組み込みアプリケーションの開発やデータベース構築と、コンテンツ配信を手がける。具体的には音楽や映画、書籍、ゲームなどジャンルを特定した専門検索サービスや女性向けコミュニケーションサービスなど。検索関連サービスでは、それぞれのジャンルに特化、最適化された検索エンジンを開発しており、情報量は限定されるものの整理された情報が得られるようになっている。女性向けコミュニケーションサービスなどのコンテンツビジネスでは、3大キャリア向けにデコレーションメールサイト「デコガール」などを展開している。

 ソケッツの2009年3月期業績計画は非連結売上高が21億2600万円(前期比24%増)、経常利益は3億5000万円(同35%増)。目論見書ベースの想定発行価格から試算した市場からの吸収金額は約8億6600万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加