「おまかせドンピシャ高画質」搭載の東芝「REGZA 19A8000」

加納恵(編集部)2009年02月26日 14時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は2月26日、液晶テレビ「REGZA」シリーズにおいて、19型の「REGZA 19A8000」(19A8000)を発表した。このサイズとしては初となる自動画質調整機能「おまかせドンピシャ高画質」を搭載した。発売は3月20日から。価格はオープンだが、店頭想定価格は7万円前後となる。

 おまかせドンピシャ高画質は、設置場所の日の出、日の入りや室内照明の明るさをテレビ側が計算し、画質を変更する自動映像調整機能。暗い室内では映像の明るさを落とすため、低消費電力にも結びつくという。

 ボディカラーは、ムーンブラック、ルーチェホワイト、サクラピンクの3色を用意。ホワイトを基調としたリモコンは、チャンネルボタンを大型に見やすく配置した「シンプルレグザリモコン」を採用している。

 搭載チューナーは地上アナログ1基と地上デジタル1基。大型サイズのREGZAと同様にAVPC「Qosmio」やデジタルレコーダー「VARDIA」などと連動操作できる「レグザリンク」にも対応している。

「REGZA 19A8000」 「REGZA 19A8000」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加