サイドフィード、Twitterなどと連携するグループチャットサービスを提供

鳴海淳義(編集部)2009年02月24日 20時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイドフィードは、ブラウザから利用するグループチャットサービス「フレッシュミーティング」を2月25日より無料で提供する。完全招待制のため、利用にあたってはすでにフレッシュミーティングを利用している人、またはサイドフィードからの招待が必要だ。

 フレッシュミーティングはこれまで法人向けのサーバインストール型製品として提供されてきた。今回新たに提供されるサービスは法人向け製品を改良したもの。ユーザーはウェブ上にプライベートなミーティングルームを持ち、ほかのユーザーとの間でチャットやファイル共有ができる。

 共有できるファイルのサイズは10Mバイトまで、アップロードできるファイルの合計は1ユーザーあたり100Mバイトまでとなっている。

 ミーティングルームの更新通知は、ユーザーが指定するメール、Windows Live メッセンジャー、タスクバー、RSS、サイボウズ Officeに対応している。Twitterのアカウントと連携することで、ミーティングルームの発言を外部に公開することもできる。

フレッシュミーティングのチャット画面フレッシュミーティングのチャット画面
フレッシュミーティング参加しているミーティングルームの一覧
フレッシュミーティングフレッシュミーティングのプロフィール画面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加