総務省がコンテンツプロバイダー向けに専用相談窓口を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は2月23日、コンテンツプロバイダーやアプリケーションサービスプロバイダーからの相談、意見、問い合わせ等に一元的に対応する「コンテンツプロバイダ等相談センター」を開設したと発表した。

 同センターは、総務省の「電気通信サービス利用者懇談会」がまとめた報告書の中で必要性が提言されたことを受け、設立されたもの。電気通信事業者の電気通信役務の提供条件や接続等の条件に関する相談や問い合わせに対して、コンテンツプロバイダーやアプリケーションサービスプロバイダー向けの専用窓口となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加