ブロガーも注目するFlashベースの仮想空間サービス「アメーバピグ」

原田和英(アルカーナ)2009年02月23日 20時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントが2月19日に開始したサービス「アメーバピグ」を利用してみた。ここ数日、ブロガーの間でもこのサービスについて言及していることが多く、今注目を集めているサービスのようだ。

 アメーバピグは、ブラウザ上で利用できるFlashベースの仮想空間サービスだ。かわいらしいアバターを準備し、全体のトーンも日本らしい仕上がりだ。

 AmebaのIDを利用するため、すでにアメーバブログなどでIDを取得していれば、新たにIDを取得する必要はない。アバターは、輪郭や眉毛などのパーツごとに形や色を選ぶことができ、豊富な選択肢が用意されている。このような仮想空間サービスでは、ユーザーがどれだけアバターに感情移入できるかがポイントであり、その点で非常に力を注いでいるのがわかる。

アメーバピグ 「アメーバピグ」のスクリーンショット。インターフェースはFlashで作成されており、ブラウザ上で利用できる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加