LG、HSPA対応の最新ネットブック「LG-X120」を発表

文:Julie Rivera(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年02月20日 16時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LG Electronicsは今週、バルセロナで開催のGSMA Mobile World Congress 2009において、最新のネットブック「LG-X120」を発表した。2008年にリリースされたネットブック「LG-X110」の後継となる製品だ。最新機種は3G HSPAに対応し、160Gバイトのハードドライブを搭載する。競争が激しいネットブック市場で注目機種となりそうだ。

 LG-X120は、LGが「Smart-On」と呼ぶインターフェースを備えている。同インターフェースでは基本的に、ユーザーが電源を入れた後、OSがデスクトップを完全に起動するのを待つことなく、よく利用するプログラムに数秒でアクセスできるという。

 また、LG-X120には「Smart-Link」テクノロジが搭載されている。これにより、USBケーブル経由で他のコンピュータに接続し、ファイルを共有したりアプリケーションをインストールできる。他のデバイスに接続しても安全にファイルを共有できる高度なセキュリティ機能を搭載する。

 色はホワイトで、外枠にライムとピンクの2色が選べる。カバーの表面はマット仕上げが施され、指紋やしみ、傷が目立たなくなっている。サイズは高さ25.1〜32.7mm×幅264mm×奥行き178.5mmで、バッテリは3セルまたは6セルから選べる。

LG Electronicsのネットブック「LG-X120」の画像 提供:LG Electronics

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加