logo

NTTドコモ、テレビ電話を利用した映像サービス「Vライブ」を2010年3月31日に終了

松田真理(マイカ)2009年02月19日 18時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2010年3月31日をもって、テレビ電話機能を利用した映像コンテンツ配信サービス「Vライブ」の提供を終了すると発表した。Vライブは、テレビ電話機能を利用して、録画映像や生中継のライブ映像が視聴できるサービス。2003年5月より提供していた。

 この理由については、「パケ・ホーダイなどのパケット定額サービス利用者の増加、パケット通信における映像コンテンツ市場の拡大など、事業環境の変化を踏まえ、経営資源を集中させるためサービスを終了した」とコメントしている。

 今後は、「iモーション」や「iアプリムービー」など、パケット通信対応の映像コンテンツを充実させていくとのことだ。

-PR-企画特集