ソフトバンクモバイルの「おサイフケータイ」が1000万台を突破

松田真理(マイカ)2009年02月13日 17時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルが第3世代携帯電話サービスとして提供している「おサイフケータイ(S! FeliCa)」対応携帯電話の稼動台数が、2月12日に1000万台を突破した。2005年11月のサービス開始以来、約3年3カ月での達成となる。

 現時点での対応機種は50機種。そのうち「モバイルSuica」対応機種は47機種だ。交通機関の乗車や定期券、電子マネーやクレジットカード、会員証やポイントカードなど、対応サービスは39あるという。

 同社では、新機種購入後すぐにサービスが利用できるように、さまざまなサービスに対応した「S!アプリ」をプリインストールした機種を提供している。S!アプリの確認方法は「メインメニュー」→「ツール」→「おサイフケータイ」→「生活アプリ」となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加