logo

デル、企業向けタブレットPC「Dell Latitude XT2」--マルチタッチスクリーンを採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは2月10日、企業向けB5サイズタブレットPC「Dell Latitude XT2」を発表した。同社のオンラインストアにて、同日から販売を開始する。価格は25万2000円となる。

 Dell Latitude XT2は、Dell Latitude XTの後継機種。企業向けタブレットPCとしては業界で初めてマルチタッチスクリーンを標準搭載したという。

 Dell Latitude XT2で採用したマルチタッチスクリーンは、スクリーン上で指先を動かすだけで、スクロールや拡大・縮小などが簡単に実行でき、スタイラスペンと指の同時使用も可能とのこと。

 また、タッチパッドとトラックスティックのほか、バックボタン/タブレットスクロールホイールなどタブレット時に便利な5つのボタン/キーを装備し、作業効率を向上させている。

 性能面では、インテル Core 2 Duo超低電圧版プロセッサを搭載し、最大約11時間以上のバッテリ駆動を実現。さらに超小型電源装置の採用により、25.4mmの薄さを実現している。メモリはDDR3 RAMを採用し、最大で5GM RAMまで搭載可能だ。

「Dell Latitude XT2」 「Dell Latitude XT2」

-PR-企画特集