logo

10.1型液晶、Bluetoothも搭載--日本エイサー、ネットブック「Aspire one」に新モデル

坂本純子(編集部)2009年02月06日 17時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは2月6日、同社のネットブック「Aspire one」シリーズとして、10.1型液晶とBluetoothを搭載した新モデル「AOD150-B73」とOffice Personal 2007搭載モデル「AOD150-Bdom」を発表した。2月20日より全国量販店にて順次発売する。

 価格は、標準モデルのAOD150-B73が5万円前後、オフィス搭載モデルAOD150-Bdomが6万円前後。

 従来のAspire oneの液晶サイズは8.9型だったが、新ラインアップとして10.1型モデルを追加した。また、Bluetoothを搭載しており、acerブランドのネットブックとしては初となる。

 表面加工は、京都にある日本写真印刷(NISSHA)のIMD(In-mold Decoration)技術「成形同時加飾転写システム」を採用。つややかで曲線美のあるボディが特徴だ。

 カラーはジュエリーの名前を冠した4色で、シーシェルホワイト、ダイヤモンドブラック、サファイアブルー、ルビーレッド。タッチパッドもデザインを変更した。

Aspire one Aspire one

-PR-企画特集