モバイルゲームダウンロードでスマートフォンの利用が増加--コムスコア調査

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2009年02月03日 15時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 comScoreが米国時間1月30日に発表した報告書によると、iPhone利用者は、米国において2008年11月に携帯電話機にゲームをダウンロードしたユーザー全体の14%を占めたという。

 同報告書は、11月のモバイルゲームダウンロードが17%増の850万になったことを示している。この報告書は、11月を締めとする3カ月平均の前年比較をベースとしている。

 comScoreによると、携帯電話機にゲームをダウンロードするユーザーが増えているものの、これは携帯電話利用者全体のわずか3.8%にすぎなかったという。

 しかし、iPhoneの場合この割合は非常に高く、11月はiPhone利用者全体の32.4%がゲームをダウンロードしたと報告書は述べている。

 comScoreのシニアアナリストであるMark Donovan氏は声明で次のように述べている。

 米国ではスマートフォンの利用が急速に増えており、これがモバイルゲーミングを押し上げている。実際、11月のモバイルゲームのダウンロードのうち34%がスマートフォンによるものだった。

 モバイルダウンロードに使われた機器の上位10機種を見ると、1年前はスマートフォンは1つもなかったが、10機種のうち6機種がスマートフォンだった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加