logo

お笑い芸人に賞金総額2億2000万円、ソフトバンクモバイルが「S-1バトル」開催

永井美智子(編集部)2009年01月29日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月29日、お笑い芸人が制作したネタ映像作品を競いあう映像コンテスト「S-1バトル」を開催すると発表した。ソフトバンクモバイルユーザーの投票でチャンピオンを決めるもので、賞金総額は2億2000万円となる。

 2009年3月から2010年2月までの間、応募作品の中から毎月40作品を選び、ソフトバンクモバイルユーザー向けに毎日「S-1 バトルメール」を配信して動画を案内する。ユーザーはメールから動画をダウンロードし、面白いと思った動画に投票する。その結果、毎月1つの動画がチャンピオンとして決定される。月間チャンピオンには賞金1000万円が贈呈される。

 さらに、2010年3月には、月間チャンピオン12組が新しい動画を作成し、その作品の中から年間チャンピオンを決定する。この模様は全国にテレビ放映され、会場で観覧しているソフトバンクモバイルユーザーやテレビ視聴者の投票で、年間チャンピオンを決定する。年間チャンピオンには賞金1億円が贈呈される。

 このほか、投票ユーザーの中から抽選で毎月10名に10万円、最終決戦投票者の中から抽選で1名に1000万円を贈呈する。

 S-1 バトルメールは1月29日より専用サイト、2月1日よりソフトバンクモバイル携帯電話取扱店で申し込みを受け付ける。利用料金は無料となっている。

S-1バトルメール S-1バトルメールからの参加イメージ

-PR-企画特集