auケータイからブラビアに手軽にメッセージ送信--ソニー「<ブラビア>ポストカード」開始

坂本純子(編集部)2009年01月29日 13時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは1月29日、携帯電話からテレビ「ブラビア」にポストカード形式のメッセージが送れる「<ブラビア>ポストカード」を3月下旬より開始すると発表した。auの携帯電話を対象にしたサービスだ。

 携帯電話で撮った写真を添付し、あらかじめ登録しておいた登録先のブラビアにメールで送ると、ブラビア上でポストカードにレイアウトされた写真とメッセージを見られるというもの。ポストカードのレイアウトは30種類のテンプレートが用意されており、メッセージ内容を解析して「卒業式」「入学式」などのキーワードをもとにイメージにあわせたものを表示してくれる。

 メッセ−ジはブラビアの「アプリキャスト」機能により受信され、届いた場合はテレビ画面内にポップアップで知らせてくれる。

 送信できるのは、写真は3枚、文字は全角300字までだ。超えた分はカットされる。たとえば5枚の写真を送ったら、最初の3枚のみが適用される。また、受け取ったテレビ側からも返信ができる。「見たよ!」「楽しそう!」などあらかじめ用意された10種類のメッセージから選んで送信するしくみ。

 サービスに対応するブラビアは、2008年3月以降に発売された全モデル。携帯電話は、本日発表された「Cyber-shotケータイ S001」と「Walkman Phone, Premier3(プレミアキューブ)」、発売済みのモデルでは「Cyber-shotケータイW61S」「フルチェンケータイre」。まずはソニーエリクソン製の携帯電話から対応し、いずれはすべてのau携帯電話に対応するとしている。

 <ブラビア>ポストカードは、同社が開発・運営するライフログ・シェアリングサービス「Life-X」をプラットフォームにしている。

ブラビアで表示したポストカード ブラビアで表示したポストカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加