「出会い系サイト規制法」改正後1カ月で1627サイトが届け出--警察庁まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2008年12月1日に施行された「改正出会い系サイト規制法」で義務付けられた、事業者の届け出状況を警察庁のまとめた。

 警察庁によると、1月5日時点で全国の公安委員会に届け出のあった出会い系事業者は432件。このうちもっとも届け出が多かった都道府県は、東京都の286件で全体の66.2%を占めている。

 一方、届け出されたサイト数の総数は1627件。1事業者が運営するサイト数では、267サイトが最多だった。

 また、改正法に基づく指示、停止命令、廃止命令はこれまでのところないという。しかし、これまでに50事業者に対して「届け出義務(同法第7条)」、2事業者に対して「児童でないことの確認義務(同法第11条)」の違反が確認され、警告された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加