logo

エグゼモード、8000円を切るコンパクトデジカメ、有効509万画素・動画撮影にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモードは1月16日、「YASHICA」ブランドのコンパクトデジタルカメラとして、有効508万画素の「YASHICA EZ F525」を1月24日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

 508万画素のCMOSイメージセンサーを搭載。静止画撮影のほか、Motion JPEG圧縮方式による動画撮影も可能。また、使用頻度の高い6つのシーンプログラムモード「オート」「スポーツ」「ナイト」「ポートレート」「風景」「逆光」を搭載する。

 レンズは35mmフィルムカメラ換算で39mmの単焦点レンズ。内蔵メモリは16MB。外部メモリはSD/SDHCカードに対応する。モニタは2.5型液晶。電源は単4形アルカリ乾電池2本。カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色。本体サイズは、幅90×高さ57×奥行き24mm、重さ82g。

エグゼモード=http://www.yashica.jp
「YASHICA EZ F525」=http://www.yashica.jp/pro/f525.html

-PR-企画特集