ナナオ、1920×1200表示対応モデルなど22型のワイド液晶モニター2機種

エースラッシュ2009年01月15日 19時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナナオは1月15日、高解像度な22型のワイド液晶モニター「FlexScan S2242W-H」および「FlexScan S2232W-E」を発表した。2月5日から発売する。

 発売されるのは、推奨解像度が1920×1200ドットのFlexScan S2242W-Hおよび、1680×1050ドットのFlexScan S2232W-Eだ。いずれもAdobe RGBカバー率95%の広色域対応で、動画の残像感を低減するオーバードライブ回路も搭載している。

 入力端子はD-Sub15ピンとHDCP対応のDVI-D 24ピンコネクタを装備。さらに、周囲の明るさに応じて輝度を自動調整する「Auto EcoView」機能、消費電力の度合いをインジケーターで表示する「EcoView Index」機能など、消費電力低減につながる各種機能も採用されている。

 カラーバリエーションは、いずれもセレーングレイとブラックの2種類を用意。同社直販サイトでの販売価格はFlexScan S2242W-Hのハイトアジャスタブルスタンド搭載モデルが6万9800円で、FlexScan S2232W-EのEZ-UPスタンド搭載モデルが6万2800円。なお、直販サイト限定モデルとして、7万2800円のFlexScan S2242W-E(EZ-UPスタンド搭載)と、5万6800円のFlexScan S2232W-T(チルトスタンド搭載)も販売されている。

「FlexScan S2242W-H」 「FlexScan S2242W-H」
「FlexScan S2232W-E」 「FlexScan S2232W-E」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加