ソニー、αマウント対応の広角ズームレンズと望遠ズームレンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは1月13日、αマウント対応の広角ズームレンズ「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」と、望遠ズームレンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」を、1月29日に発売すると発表した。価格は「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」が28万3500円、「70-400mm F4-5.6 G SSM」が26万2500円。

 広角ズームレンズ「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」は、超広角16mmから広角35mmまでをカバーする開放F値2.8の大口径広角ズームレンズ。絞り開放からコントラストや周辺光量特性に優れたシャープな画質が得られるという。

 レンズ内蔵SSM(超音波モーター)を採用し、迅速で静粛性の高いAFを実現する。さらに、AFとMFを切り替える「フォーカスモード」スイッチと、ピントを固定する「フォーカスホールド」ボタンを搭載し、操作性にも配慮した。

 対応撮像画面サイズは35mmフルサイズ。APS-Cサイズの一眼レフ装着時の焦点距離は24-52.5mm。最短撮影距離は0.28mで、最大撮影倍率は0.24倍。フィルター径は77mm。本体サイズは径83×長さ114mm。重さは約860g。フードと専用ケースを付属する。

 望遠ズームレンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」は、中望遠70mmから超望遠400mmまでをカバーする望遠ズームレンズ。ズーム全域にわたり単焦点レンズに匹敵する高コントラストでシャープな画質が得られるという。

 レンズ内蔵のSSM(超音波モーター)とインターナルフォーカシングにより、迅速で静粛性の高いAFを実現。フォーカスホールドボタンやフォーカスレンジ切り換えスイッチなども搭載する。

 対応撮像画面サイズは35mmフルサイズ。APS-Cサイズ装着時の焦点距離は105-600mm。最短撮影距離は1.5mで、最大撮影倍率は0.27倍。フィルター径は77mm。本体サイズは径94.5×長さ116mm。重さは約1500g。フードと専用ケースが付属する。

ソニー=http://www.sony.jp/
「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」
「70-400mm F4-5.6 G SSM」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加