パナソニックから2つの社内ベンチャー--「POOLIKA」と「ボイススピリッツ」を設立 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これまでの画像検索エンジンはあらかじめ付加されたタグ情報を元に画像を抽出する方法が一般的であったが、POOLIKAの開発するエンジンでは、タグ情報を付加せず、画像の特徴を数値化した情報を元に画像の抽出が可能となるという。

 また、北海道大学教授の長谷山美紀氏が開発、データクラフトが実用化した画像検索エンジンのライセンス供与を受けており、ユーザーの要求にあわせてカスタマイズの上提供する。

 一方の新会社ボイススピリッツは、資本金が4000万円。代表取締役社長には武内利啓氏が就任する。音や音声に関する音響処理技術と、関連するテキスト処理技術を用いて、音声ソフトおよび音声ライブラリの企画や開発、販売を行う。

 今後は音声の話者を特定する独自開発の話者検索技術とパナソニックが保有する技術を組み合わせ、PC用ソフトウェアや機器組込み用ライブラリの開発、販売事業を展開する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]