logo

スケジュールのリマインダーや仮想フィギュアなど--「メイド」がテーマのサービス

原田和英(アルカーナ)2009年01月15日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メイド姿に扮したスタッフが接客する「メイドカフェ」。Wikipediaによると2001年ごろから登場したようだ。そんなメイドカフェも矢野経済研究所のレポートによると市場規模は縮小しているという。しかしその一方でメイド自体の認知度は非常に高まっている。今回はそんなメイドをテーマにしたサービスを紹介したい。

 2008年10月19日に発売された芸者東京エンターテインメントの「電脳フィギュア ARis」。拡張現実(AR)の技術を生かしたこの製品は、バーチャルなメイドとコミュニケーションをとれるサービスとして話題を呼んでいる。

 また、フリーエンジニアの古川大輔氏が公開した「メイドめーる」は、Googleカレンダーのリマインドをメイドが行ってくれるというものだ。

-PR-企画特集