logo

iPhoneで連写できるアプリ「BullCam」、ユビキタスエンターテインメントから

永井美智子(編集部)2009年01月13日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユビキタスエンターテインメントは1月10日、iPhoneのカメラ機能を使って写真を連続撮影できるアプリ「BullCam」をリリースした。

 3〜16フレームの写真を連続で撮影し、1枚の画像にできる。シャッター間隔は100ミリ秒から800ミリ秒の間で調整可能だ。作成した画像は端末の写真フォルダに保存できるほか、twitterに投稿することもできるとしている。

 価格は115円。ほかのユーザーが作成した画像は、BullCam Users Galleryで見られる。

BullCam BullCamでは写真を連写し1枚の画像にできる

-PR-企画特集