JALケータイ、auから登場--ボーイング787の映像が流れる待受画面など

永井美智子(編集部)2008年12月25日 17時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは、携帯電話の待ち受け画面などを一括で変えられる「ナカチェン」サービスにおいて、日本航空インターナショナル (JAL) 提供による「JALケータイ パック」を12月25日から提供すると発表した。

 JALケータイ パックは、JAL関連のサービスを簡単に利用できるメニューデザインやJALオリジナルの待ち受け画面、メールの送受信画面をセットにしたもの。メニューにはJALの情報にすぐにアクセスできる「JALメニュー」アイコンや、マイレージの確認ができるEZ FeliCaアプリ「JAL ICポケットアプリ」へのダイレクトアクセスアイコンなどが含まれる。また、待受画面ではJALの最新機体である「ボーイング787」の映像が流れる。

 JALケータイ パックの料金は無料。全国のauショップやPiPitの店頭でJALケータイ パックの設定をすることで利用できる。対応機種はWoooケータイ W63H、EXILIMケータイ W63CA、AQUOSケータイ W64SH、W65T、W64T、フルチェンケータイ re。

JALケータイ
JALケータイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加