logo

WindowsユーザーがMacを使うときの壁--ビジネスで使うMacレビュー - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆WindowsユーザーがMacを使うときの壁

 さて、そんなこんなで、MacBookの初期設定を済ませて、実際に使用してみるわけですが、今回はMacOSをWindows派の自分がスムーズに使えるかというのが最大の関心事でした。

 結論から言えば、今のところ問題なく使えています。WindowsのExplorerにあたるのがFinderであるということがざっくり理解できれば、あとはもう慣れの問題です。以下に私の感じたWindowsとの大きな違いをいくつかまとめてみました。

<電源関連>

  • 「休止状態」はなく「電源を切る」か「サスペンド」のみ。
  • OSが安定しているため「サスペンド」の使用が中心。

<マウス関連>

  • カーソルの動きに加速度がありWindowsと操作性がかなり違う(マウスを速く動かすと画面上のカーソルがより遠くへ動く設定するソフトを導入すれば改善可能)
  • マウスカーソルの移動速度が最大速度設定でもかなり遅い(ターミナルから設定値を変更することで対応可能)
  • トラックパッドのボタンが1つ(2008 lateモデルはパッドに「右クリック」を設定でき便利)

<キーボード関連>

  • 「delete」キーがWindowsの「Backspace」キーと同じ操作
  • ショートカットが「control」ではなく「command」キー併用
  • 日本語の入力は「英数」「かな」キーを押すだけで切り替わる
  • 日本語入力の時、小文字が「L」でなく「X」キーとの併用(ことえりの設定で変更が可能。日本語入力はATOKを入れることでWindowsとほぼ同じ操作感にまで変更できます。変換も含めて気になる方はATOKを入れると楽かも)

<アプリ関連>

  • アプリケーションフォルダにコピーするだけでインストール可能(Windowsのexeファイルコピーと同じようなアプリの場合)
  • インストールは「再起動」ボタンを先に押してから行うこともある(Windowsでは必要ならインストール後「再起動」ボタンを押す)
  • ディスクイメージを開くと仮想ディスクドライブとして自動的に「マウント」される(当然マウントが外れると中のファイルやアプリは読み込めない)
  • ウィンドウ左上の赤(X)ボタンを押してもアプリは終了しない。(メニューからアプリケーションの終了を選択する必要あり)
  • 起動中のアプリはドックにアイコンが表示され、「明かり」が灯る。

<その他>

  • SDカードやメモステなど外部メモリの内蔵スロットがない(USB接続のアダプターなどが別途必要)
  • MacBook側の電源接続端子が強力なマグネットになっている(磁気カードを持っている方はMacBook格納時に注意)
  • EdyやSuicaなどフェリカ系電子マネーのチャージが行えない(Sony製のフェリカリーダーであるパソリはMac非対応)

VAIO-FZと比較、Macbookが一回り小さい VAIO-FZと比較、Macbookが一回り小さい(※画像をクリックすると拡大します)
液晶裏はどちらも魅せる作り、手前はワイヤレスマウス 液晶裏はどちらも魅せる作り、手前はワイヤレスマウス(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]