さくらインターネットのデータセンターに障害、GREEなどのサービスが停止中

永井美智子(編集部)2008年12月19日 17時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さくらインターネットのデータセンターに12月19日、障害が起き、データセンター収容ラック内への電源供給が一部で停止している。この影響を受け、ソーシャルネットワーキングサービス「GREE」やブログサービス「Seesaaブログ」「So-net blog」など、同社を利用したサービスが利用できない状態になっている。

 さくらインターネットによると、東京都新宿区にある西新宿データセンター内の電源設備から煙が出ていたという。発生時間は12時35分頃。具体的には、6階Aゾーンの配電盤3台、6階Bゾーンの配電盤2台の片系統もしくは両系統の電源供給が停止しているとのことだ。

 復旧に向けて対応をしている状況で、19日中にすべての供給が回復する見通しとしている。

12月20日追記:
 さくらインターネットによると、19日午後7時30分、すべての電源供給が復旧したという。その後も同社を利用しているサービスに障害が出ていたが、So-net blogは19日午後10時40分ごろ、GREEは20日午前1時15分ごろ、Seesaaは同午前2時ごろサービスが復旧した。

 さくらインターネットによると、事故の発生と経過は以下の通りという。

  • 午後0時30分:電源設備の発煙により火災警報鳴動、同社スタッフが現場確認
  • 午後0時36分:119番通報
  • 午後0時42分:消防隊到着
  • 午後0時45分:顧客および同社社員避難完了
  • 午後1時00分:対策本部を設置
  • 午後2時00分:消防隊撤退、ビル内の立入制限解除
  • 午後2時05分:復旧作業の開始
  • 午後7時30分:復旧作業完了
  • 午後8時02分:最終点検後、全復旧の旨お知らせを掲載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加