バッファロー、USBメモリ3シリーズ、16GBの大容量モデルなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは12月17日、USBメモリの新モデルとして、16GBの大容量モデル「RUF2-KLシリーズ」、スタイリッシュモデル「RUF2-JSシリーズ」、スタンダードモデル「RUF-CS/U2シリーズ」を、12月中旬に発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 「RUF2-KLシリーズ」は、容量16GBの大容量モデルを追加した。厚さはわずか8mm、重さは約10gのコンパクトなボディを採用する。本体カラーはブラックとホワイトで、実勢価格は5680円前後の見込み。なお、既存モデルに2/4/8GBモデルがある。

 「RUF2-JSシリーズ」は、スイッチをスライドさせるとUSB端子が現われるスライドアップ式を採用したUSBメモリ。キャップを紛失する心配がない。暗号化ソフト「Secure Lock Mobile」をダウンロードできる。Windows Vistaを高速化する「Windows ReadyBoost」機能も搭載する。カラーはブルー、ピンクの2色。容量は8GBで、実勢価格は3180円前後の見込み。なお、既存モデルとして1/2/4GBモデルもある。

 「RUF-CS/U2シリーズ」は、8GBモデルと16GBモデルを用意する。Windows Vistaを高速化する「Windows ReadyBoost」機能を搭載するほか、事前インストール不要でデータを復元する「ファイナルデータ特別復元版」を無料でダウンロードできる。実勢価格は、8GBモデルが3180円前後で、カラーはピンクとグリーン、16GBが5980円前後で、カラーはブルーとブラック。

 対応OSは3シリーズともWindows Vista/XP/2000/Me/98SE/98、Mac OS X 10.1以降、MacOS 9.0-9.2.2。また「Windows ReadyBoost」機能に対応するOSはWindows Vista/XP/2000。

バッファロー=http://buffalo.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加