logo

パーム、CESで新OS「Nova」をプレビューへ

文:Bonnie Cha(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年12月16日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Palmが話題になる機会がめっきり減っているが、同社は2009年1月8日に開催される「2009 International Consumer Electronics Show(CES)」に講演者を派遣する予定だ。CNET News記者のTom Krazitが先週伝えたように、PalmはCESで開発コードを「Nova」と称する新OSのプレビューを行う予定だ。Business Weekの記事からもこのうわさは本当と考えられる。

 Business WeekのPeter Burrows氏によると、Palmは同イベントでNovaと、Novaを利用する製品ファミリを発表する予定という。もっとも、同社は「iPhone」や「BlackBerry」に追随する製品を目指しているわけではないとBurrows氏は指摘する。Palmの最高経営責任者(CEO)であるJon Rubenstein氏は、Novaが目指しているのは、多くの顧客ニーズに答える柔軟なプラットフォームを作成し、ビジネス志向のBlackBerryと個人利用志向のiPhone間のギャップを埋めることだと述べている。Rubenstein氏は、Palmに入社する前、Appleのハードウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントを務めていた。

 Rubenstein氏をはじめとするPalmの幹部たちは、「ユーザーのデータをスマートに活用する」ことをチームでは目指していると述べるだけに留まり、製品について口を閉ざしている。同社は2009年中盤には製品をリリースする見込みだ。筆者もCESを取材し、詳細や製品の第一印象をレポートする予定。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集